BIOGRAPHY
Kidori Kidori
[L→R]
汐碇真也(Ba)
マッシュ(Vo,Gu)
川元直樹(Dr)

2008年、地元・大阪は堺の幼なじみであった、マッシュ/川元直樹/ンヌゥの三人によって、"キドリキドリ"結成。 2011年7月に満を持して初の全国流通盤「El Primero」を自主レーベル「Polka Dot records」よりリリース。 2012年8月には2nd Full Album「La Primera」をリリース。 リリース後に行われたレコ発が、各地でソールドアウトとなる。 また、関西では屈指の大型野外フェス「RUSH BALL 2012」に初出演。 初見のお客さんの多い中、会場で大きなC&Rが起きる。 2013年4月、全国流通後初めての会場限定e.pとなる「Perdedor e.p」のリリースと同時に、自主企画"キドリキドリのまともなイベント"を、地元・あべのロックタウンで立ち上げる。 続けて7月にバンドキャリア初となるmini Album「El Blanco」をリリースし、バンド名の表記を"キドリキドリ"から"Kidori Kidori"へ変更することを発表する。 リリース後は全国約15本の本格的なツアーを実施。8月末には「RUSH BALL 2013」に出演。 異例の二年連続の出演となり、周囲を驚かす。 当日は、すさまじい荒天に見舞われ、バンド史上最も過酷なステージでありながら、観客を大いに沸かせる。 2014年1月に開催した"Kidori Kidoriのまともなイベント vol.3"にて、活動の拠点を大阪から東京に移すことを発表。3月上旬、オリジナルメンバーであったンヌゥが失踪の末、精神疾患を患っていることが発覚し、療養のため脱退する。 急遽、サポートベースに藤原寛氏を迎え、メンバー脱退後約3週間という短期間にもかかわらず、3月21日新木場STUDIO COASTでのイベントにて、スリーピース編成でライブを成功させる。 また、このライブ中に会場限定e.p「El Negro」のリリースを発表し、発表即日から販売を開始。 物販スペースからはみ出るほどの長蛇の列となる。 さらには、Vo/Gtマッシュがディレクターをつとめ、メンバーの共同生活の部屋で撮影された「Mass Murder」のMVもYouTubeにアップし、周囲を驚かす。翌日22日には、藤原寛氏に加えて、THE ORAL CIGARETTESあきらかにあきら氏の協力のもと、地元大阪Pangeaにて"引っ越し記念☆大阪けじめのワンマン"を開催し、ソールドアウト。たく さんの地元のファンに見送られて東京へ拠点を移す。4月~6月には"引っ越し記念☆東京よろしくね企画"と称して、3ヶ月連続企画を敢行。各開催日限定の 7inchのアナログレコードを発売。 商品の一部をFLAKE RECORDで販売し、「Single of the week」となる。 同年8月に初の連作となる「El Blanco 2」をリリース。 年末にはCOUNTDOWN JAPAN 14/15にて、初出演ながらMOON STAGEの12/31のトリという大役を果たす。2015年2月には、エッジのある英語詞ロックという今までのバンドイメージを覆す、日本語新曲と洋楽カバーで構成されたEP「El Urbano」をリリースし、6月に全曲日本語詞曲のフルアルバム「!」(雨だれ)を発表。

6月の東名阪ワンマンツアーなどでサポートしていた、ベーシストの汐碇真也が正式メンバーとして加入。

再び3人体勢となり、新生Kidori Kidoriとして歩み始める!!



川元直樹 | Drums


汐碇真也 | Bass

NEW EP
フィールソーグッド e.p.
2016.06.08 release
[HIP LAND MUSIC / Polka Dot records]
Instagram